ミニマリストakaのプロフィール

2019-12-05

名前 aka (あか)

居住地 名古屋市

年齢 30代

職業 主婦

家族 旦那と娘2人

趣味 ミニマリスト、THE ALFEE、レイキ

好きな言葉 あるがまま、合理的、win-win

嫌いな言葉 同調圧力

座右の銘 万事塞翁が馬

ざっくりとした経歴

毒親育ち
 ↓
THE ALFEEファン
 ↓
底辺漫画家
 ↓
パニック障害
 ↓
2児のママ
 ↓
ミニマリスト(←今ここ)

 

昭和の終わり頃、3姉妹の長女として生まれる。

父は職人気質の頑固親父、母は度々ヒステリーを起こす自己中人間といういわゆる毒親気味な両親に育てられる。

学生時代は成績優秀、スポーツ得意、友達も多い、いわゆる優等生。

しかし、両親は一度も私を褒めたことがなかったので「私は駄目な人間だ、もっともっと頑張らなくてはいつか両親に見捨てられる」という自己否定の塊と共に育つ。

 

高校生で初めて彼氏(現在の夫)ができ、初めて会ったようには思えないほど自然に、強く惹かれ合う。
3年ほど付き合った頃「akaって人格障害じゃない?」と言われる。そこで初めて自分の家庭や考え方っておかしい?と疑い始める。

高校卒業後、少女漫画家になるという夢を抱き専門学校へ。

 

専門学校卒業後、実家を離れ、彼氏と同棲を始める。
「さあ、これから2人で仲良く暮らしつつ漫画家を目指して頑張るぞ!」と思っていた矢先、突然パニック障害とうつ病を発症。引きこもりの生活が始まる。

心療内科に通いつつ、病気についての本や、心理学本、自己啓発本、スピリチュアル本等を読み漁る。自分はアダルトチルドレンで、境界性人格障害で、パニック障害で、うつ病なんだと知る。

 

「前に進むしかない」そう思い始め、漫画家という夢に向かい再始動。漫画でなんとか食っていける程度になる。忙しくしているうちにパニック発作も出なくなり、同棲中の彼氏とも結婚する。

しかし、パニック発作は起こらなくなったものの、根本的な自己否定の塊はなくなっておらず、夫に精神的にも経済的にも依存する日々は変わらなかった。やがて共依存の関係に陥り、激しい喧嘩を繰り返す内に、夫もプチうつ病になってしまう。夫は仕事を辞め、一日中オンラインゲームをするようになり、私の収入だけでは生活ができなくなる。

離婚も考えたが、一旦それぞれの実家に帰るという形で別居をする。
1年後、夫の再就職先が見つかり、お互い実家を出て同居再開。ほどなくして子供が生まれる。

子育てをしながら、瞑想や自己啓発やスピリチュアルの類も独学ではあるけど徹底的に実践し、歪んだ観念を徹底的に手放す。いつしか夫との共依存の関係はなくなり、かつては毒親気味だった自分の両親も年を取り、性格が丸くなり、良き祖父祖母となる。

 

現在は、心身穏やかに暮らしている。

これまでの人生を振り返り、整理し、発信したいと思いこのブログを始める。